遠藤保仁の嫁や浮気の噂について!子供の名前を調べてみた!

どうもー
小さいおじさんです。

 

J1のMVPにガンバ大阪の遠藤保仁が選出されました!!

 

もうすぐで35歳になる遠藤選手ですが、
今季ピッチを走っていた時間は3053分とチームの中でも最長時間。

 

これからもサッカーは年齢ではないという事を皆に体現してほしいですね。

 

さて今日は遠藤選手の奥様や浮気の噂について、
またお子さんの名前も調べてみました。

スポンサーリンク


遠藤保仁のプロフィール

遠藤保仁

名前:遠藤保仁(えんどう やすひと)
愛称:ヤット、ヤットさん
生年月日:1980年1月28日
出身地:鹿児島県桜島町
身長:178センチ
体重:75キロ

3兄弟の末っ子として産まれた保仁さん、
実兄は元サッカー選手の遠藤彰弘さんです。

 

兄の影響から物心つく頃にはボールを蹴り、
TVでワールドカップの映像を見てはお気に入りのプレーを真似していたとか!

 

小さい頃からサッカーが大好きだったのが、
よくわかるエピソードですよね・V・

 

高校は多くのサッカー選手を輩出している、
鹿児島実業高等学校」を卒業。

 

高校時代は1カ月間ブラジルに短期留学し、
サンパウロ州のECサンベントの練習に参加したそうです。

嫁や浮気の噂について

愛妻家として知られる遠藤さん、
奥様はどんな方なのでしょうか?

 

ちなみに遠藤さんを調べていると、
検索ワードには”浮気”の2文字が!!!

 

どうやらこれは以前グラビアアイドルの橋本マナミさんが、
口説かれた事がある人物についてイニシャルトークした際、
ネットで相手は遠藤さんであるという噂が広まったようです。

橋本マナミ

スポンサーリンク


あくまで噂なので信憑性は薄いですが、
相手の橋本さんは今一番愛人にしたい女性と言われているそうですよ♪
(私が男なら壇蜜さんあたりを愛人にできたら幸せだな〜笑)

 

さて、話が反れましたが、
遠藤さんの奥さんをチェーーーック
どうやら遠藤さんの奥さんは、
高校時代の部活のマネージャーさん。

当時から交際しており、
なんと8年間付き合った末見事ゴールインされたようです。

 
なんて純情な恋><
サッカー選手ってモテるだろうに、
よそ見をせず奥さんと結婚したなんて素敵ですね。

 

奥さんの名前は貴美子さん!

 

残念ながらお顔などは分かりませんでしたが、
一時期はモデルとして活躍していた方だそうです。

 

とっても綺麗な方なので、
サポーターの間では有名なんですって♪

 

遠藤選手いわく、
初めは気にもしていなかったけど、
奥さんの笑顔にだんだん惚れていったんだそうです♡

子供の名前を調べてみた。

お2人の間にはなんと計4人のお子さんがいます。
少子化が進んでいるってのにすごい!!

 

性別は男の子2人、
女の子2人とまさに理想的な配分。

 

名前は長男が楓仁(ふうと)君、次男が仁翔(じんと)君、
長女がせなちゃん、次女が心花(ここな)ちゃんというそうです。

 

男の子には自分と同じ「仁」の字を使ったんですね。
ちなみに長男君の将来の夢はサッカー選手になることだそうですよ。

まとめ

以前TVでサッカーを頑張れるのは「妻と子供がいるから」、
と話していた遠藤選手。

 

自分以外の誰かの為に頑張れる人って素敵ですよね。

 

これからのさらなる活躍に期待しています。
では本日はこの辺で〜♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

0 Responses to “遠藤保仁の嫁や浮気の噂について!子供の名前を調べてみた!”

  1. ヤット大好き より:

    遠藤選手の奥様の画像として掲載されてる方は清武選手の奥様では?
    確実に言える事は遠藤選手の奥様ではないということです!なぜ、言いきれるか・・・奥様にお会いしたことがあるからです!

    • ちびころ より:

      ヤット大好き様

      コメントありがとうございました。

      取り急ぎ確認した所、
      ヤット大好き様の言う通り間違っておりました><

      調べた際に私が誤解したようです。

      誠に申し訳ありませんでした、
      そして教えて頂きありがとうございます!

      奥様にお会いした事があるなんて羨ましい、
      綺麗な方との噂ですよね・V・

      本日は記事をお読み頂ありがとうございました、
      記事の方は訂正させて頂きます。

コメントを残す

このページの先頭へ