趙顕娥(チョヒョナ)の経歴や学歴は?夫と子供を調べてみた!

どうもー
小さいおじさんです。

 

皆さんナッツ好きですか?
私は大好きです♡

 

以前から注目されていた”大韓航空ナッツ回航事件”ですが、
なんと前副社長の趙顕娥さんが逮捕されたそうです。

 

ナッツにクレームをつけて逮捕・・・
人生なにが起こるか分かりませんね。

 

今日はチョさんの経歴や学歴、
家族について調べてみました。

スポンサーリンク


チョヒョナの経歴や学歴は?

チョヒョナ

名前:趙顕娥(チョヒョナ)
生年月日:1974年10月5日
職業:大韓航空 前副社長

現在40歳のチョヒョナさん、
マカデミアナッツの出し方にクレームをつけ人生を詰みましたね。

 

もう有名だとは思いますが、
簡単に事件についてまとめましょう。

趙氏が自社便に搭乗した際、客室乗務員が機内サービスのナッツを袋ごと出したことに激怒。マニュアルの確認を求めたが、そこで時間を要したため、趙氏は激高した。ついには滑走路へ向かっていた同機を搭乗口まで戻させ、責任者を下ろしてしまう。

自社便だったから態度が大きくなってしまたのか、
まあ何にしても器小せいな・・・て思ってしまいます 笑

 

「あらあら、ナッツは皿に出すのよ。(にこり)」
くらいでいいじゃん!!

 

大韓航空といえば日本でいうJAL、
若干40歳でそこの副社長なんてさぞかしすごい方なのかしら・・・
と思い調べてみましたがどうやら違う事情もあるようです。

 

というのも韓国は日本では考えられない程財閥の力が強く、
韓進グループの趙亮鎬会長の長女である彼女は無条件で抜擢されたよう。
「所詮血筋か・・・」

スポンサーリンク


 

っと思ってしまいましたが、
過去には複数の企業で責任者を務めているので、
全く実績が無い訳ではないようですね。

 

では改めてこれまでの彼女の学歴&経歴を見てみましょう

 

●アメリカ コーネル大学ホテル経営学部卒業
●南カリフォルニア大学経営大学院卒業

 

院を卒業後に大韓航空のホテルの免税事業部に入社。

 

2006年に大韓航空の機内食事業本部副本部長を務め、
その後専務を経て2013年3月に副社長に昇格しています。

 

 

機内食事業部の本部長を経験していた事もあり、
サービスに関してはかなり厳しい方だったそうですね。

 

自身がその辺に手を抜かないタイプだからこそ、
客室乗務員のサービスが許せなかったという可能性もありますよね。

 

何も努力無しに副社長になったのなら同情の何もないですが、
大学含めしっかり実績を積んでいるだけにちょっと残念です。

夫や子供について

現在2児の母であるチョさん、
夫はソウルの開業整形外科院の院長さんらしいです。

 

2人の子供は2013年に誕生しており、
なんと双子の男の子

 

出産当時はハワイに滞在していた為子供は米国籍のようですが、
お母さんが逮捕されてしまっては可哀想ですよね><

 

財閥関係者といえば仲間内で御見合い結婚というイメージがありますが、
開業整形外科院の方とはちょっと驚きです・・・

 

どれくらいの罪になるのかはよく分かりませんが、
しっかりと反省し家族の為にも早く復帰してほしいですね。

最後に・・・

最近韓国では何かしら事件が起きていますよね。
大韓航空も今回の件で評判ガタ落ちだろうな・・・

 

潰れるとか大事にならないといいですね><

 

韓流ブームが来た時ドハマリしたタイプなので、
韓国の評判がどうにかこうにか回復する事を願っております。

 

今は訪ねる気がしないけど、
もう少し落ち着いたらまた行きたいな。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す

このページの先頭へ