井上尚弥の父親の職業は?弟や彼女について調べてみた!

どうもー
小さいおじさんです。

 

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチにて、
華麗に優勝を飾った井上尚弥選手。

 

国内最速での2階級制覇となり話題を集めています。

今日は井上選手の父親や弟、
彼女の存在を調べてみました。

スポンサーリンク


井上尚弥のプロフィール

 

井上尚弥

 

名前:井上尚弥(なおや)
生年月日:1993年4月10日
出身地:神奈川県座間市
身長:163センチ
リーチ:170センチ
スタイル:右ボクサーファイター
所属:大橋ボクシングジム

ボクシングを始めたのは小学校1年生の時。

初の試合出場であった6年生の時には、
中学2年生相手に見事RSCで勝利をきめています。

 

父親は元アマチュア選手の井上真吾さん。

 

尚弥さんはアマチュア時代は父が経営する井上ジムに所属していましたが、
プロ入りした2012年からは大橋ジムに移ったそうです。

 

またこの時父親も専属トレーナーとして大橋ジム入りしており、
ジムとの契約書には本人たっての希望で

「強い選手と戦う。弱い選手とは戦わない」

との条件が追加されたそうです。

 

プロ入りしていきなり弱い選手とは戦わないと公言するなんて・・・
相当強気な感じがしますよね。

 

ただ、だからこそ国内最速での2階級制覇を決める事ができたんだろうなー
やっぱり圧倒的な強さにはそれなりの理由があるんですよね。

 

弟が気になる

 

イケメン&強いとあって、
女性人気がぐんぐん上がっている尚弥さん。

 

実は弟さんもプロボクサーなのをご存知ですか?
名前は「井上拓真」さん。

 

井上拓真

スポンサーリンク


左が弟さんなんですが・・・
顔が似ていすぎてどっちがどっちかわからない 笑

 

ただ1つ言えるのは、
両方イケメンですね。
(ちょっと眉毛細すぎるけど)

 

兄に追いつけとばかりに好成績を残しているようで、
こちらも目が離せません!

 

兄がテクニックが売りだとすれば、
弟の売りは打たれてもひるまない気の強さ。

 

兄である尚弥さんも弟について、

「(拓真と)スパーリングしながら危ないと感じる。
自分がデビューした時よりもレベルは高い」

と話しておりもしかしたらお兄さんよりも強いかも・・・

 

ボクシング界で強い兄弟といえば私の中では亀田兄弟が連想されますが、
井上兄弟の方が今は有名なのかしら?

 

彼女はいるの?

 

井上尚弥

 

『かっこいい』『イケメン』などなど、
尚弥さんについて調べているとその容姿に対しても絶賛の嵐。

 

私は正直殴り合いとか苦手なんでボクシングとは無縁ですが、
きっと女性ファンも多いんでしょうねー。

 

そこで気になる彼女の存在を探してみたのですが、
残念ながら特に情報はありませんでした。

 

身体を酷使する職業ではありますから、
若い今はボクシングに集中したい時期なのかもしれませんね。

 

ただ確実にモテてはいるので、
有名になった今彼女のスクープが出る可能性も高いかも!?笑

 

最後に・・・

 

私ボクシングって『あしたのジョー』くらいしか知らなくて、
めちゃめちゃつらいっていうイメージがあるんですよね。
(最後灰になった人いるし)

 

そもそも顔やら腹を殴られるなんて・・・
見ているだけで痛い><

 

男性としての力強さ?は素敵ですが、
きっと男の人とかは見ていて面白いんだろうな。

 

尚弥さんがプロキャリア初期から掲げている目標が、
「具志堅用高の持つ世界王座最多防衛記録の更新」らしいので、
ぜひ目標を達成すべく今後も頑張ってほしいですね。

 

では本日はこの辺でー

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す

このページの先頭へ