中谷奈津子はご当地紙芝居師?Wikiや年収を調べてみた!

どうもー
小さいおじさんです。

 

紙芝居師といえば、
おじさんのイメージがありますよね。

 

しかし、元NHKアナウンサーの中谷奈津子さんは、
全国でも珍しい女性の紙芝居師として活躍しています。

 

ご当地紙芝居師とは?
高谷さんのWikiや気になる年収を調べてみました。

スポンサーリンク


中谷奈津子さんのプロフィール

中谷奈津子

元NHK金沢のキャスター中谷奈津子さん、
現在は日本で唯一の、全国を飛回るご当地紙芝居師として活躍しています。

 

Wikiがないので、
以下簡単なプロフィールをご紹介☆

名前:中谷奈津子
生年月日:1978年7月14日
出身地:石川県金沢市

 明治学院大学社会学部社会学科を卒業後、
NHK金沢の契約アナウンサーとして3年間勤務。

 

夕方の情報番組のキャスターや、
料理コーナーで活躍していました。

 

紙芝居師になったのは、
ある企画で紙芝居を演じたのがきっかけ。

 

面白みにハマった奈津子さんは、
その後NHKに辞表を出して、2009年から今の職についたそうです。

ご当地紙芝居師ってどんな仕事?

紙芝居師ではなく、
ご当地紙芝居師。

 

独自性を持ちたいという奈津子さんのこだわりだそうですが、
持ち前の明るさや自作のイラスト、打楽器を駆使して紙芝居を行っています。

中谷奈津子

スポンサーリンク


 

活動範囲は全国、
呼ばれればどこにでも飛んで行くそうですよ♪

 

その格好は頭にターバンと独特なスタイルですが、
子供に”ジャックスパロウ”と好評だった為採用したもののようです。

 

奈津子さん曰く、
たまにヒゲを描く時もあるんだとか・・・ 笑

 

ちなみに奈津子さんは紙芝居師意外にも、
MCやナレーション業も行っているそうです。

年収はどれくらい?

さてさていやらしい話ですが、
紙芝居師の月収や年収っていくらなんでしょうか?

 

失礼な話、
あまり高くは感じないですよね。

 

そこで早速調べて見た所、
やはり昔に比べ現在は数が激減。

 

紙芝居師の年齢も、
だいぶ高齢化が進んでいるみたいですね。

 

そして奈津子さん曰く、紙芝居だけで食べて行くのは厳しく、
バイトと掛け持ちして生計を立てている人が多いそう。

 

ただ調べているとなかには紙芝居師の職業だけで、
年収一千万円を稼ぎ出す人もいるそうです><

 

町内会などでは予算5万が限度でも、
企業の依頼となれば1回の公演で数十万は貰えるみたいですね。

 

専業で紙芝居師として活躍している方は、
1回の公演で30万円を貰っているそうですよ。

 

まあ長年の実績があるからこそだとは思いますが、
紙芝居師の仕事も長い目で見れば美味しい職業なのかな?

まとめ

以上中谷奈津子さんと、
紙芝居師の仕事についてでした。

 

いやー紙芝居師の仕事、
人によってはめちゃめちゃ良い仕事かもですね!

 

だって沢山の人に笑顔を届けられるし、
全国を視野に入れればちょっとした旅もできるし。

 

私は昔から紙芝居を読むのが好きだから、
ちょっとやってみようかな?と思いました 笑

 

アナウンサーから紙芝居師、
自分のやりたい事に一直線な女性って素敵ですよね♪

 

収入の面ではまだアルバイトを掛け持ちしているようですが、
今後は年収1千万円目指して頑張って下さいね><笑♡

 

これからの活躍も、
心より応援しています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す

このページの先頭へ