勝山良美のWikiや年収について!離婚の理由や嫁を調べてみた!!

どうもー
小さいおじさんです!

 

次週ソロモン流に登場する勝山良美さん
「何事も挑戦だ!失敗は成功の元!」。

 

北海道のヒットメーカー勝山さんについて、
気になる事を調べてみました☆

スポンサーリンク


勝山良美のWikiや年収について

勝山良美

今年で63歳になる勝山良美さん。

 

料理人とお土産プロデューサーの二足のわらじを履き、
現在北海道のヒットメーカーとして大活躍されています!

 

Wikiは存在しなかったので、
分かる範囲で調べてみました♪

 

札幌ススキのレストラン『YOSHIMI本店』を中心に、
東京、千葉、名古屋など様々な場所でレストランやスープカリー専門店など、
現在10店舗以上を運営されています。

 

おじさん
「 今でこそ有名になった良美社長だけど料理人に転向したのは39歳、
最激戦区である北海道の土産市場に乗り込んだのは58歳だったんだって!!


若い頃は失敗続きで、
5億円の借金があった時代もあるみたい><」

 

イケメン
日本の観光土産市場は約3兆円なんだけど、
その中でも既に定番商品がひしめく北海道は日本で一番のお土産激戦区と言われてるからね。
その地域でわずか5年で38億円の売り上げを作ったのは本当にすごいと思うよ。」

 

おじさん
「既成概念をもたずに挑戦することが大切なんだって♪

イケメン君もそんな風に年を重ねてね♪
ちなみに年収はどれくらいなのかなあ?」

 

イケメン
「これくらい有名な人になると、
数千万円は稼いでそうだよね。

 

おじさん
「まあそれくらいだろうね。
ちなみに社長の作るお菓子の特徴は”もうちょっとだけ”がある商品なんだって!!」

 

イケメン
「もうちょっとだけ??」

oh_yaki01

おじさん
「そうそう、良美社長は“最強ご当地定番の作り方”っていう本を出版してるんだけど
そこに書いてあった事を紹介するね。

スポンサーリンク


初めて口にした瞬間に「これはおいしい」と満足してしまう商品は、ヒットの可能性こそ秘めているものの、何年も売れ続けるかは疑問。
ひと口目で「ん? おいしいのはおいしいけど…もう1個たべてみようか」となる方が、売れ続ける可能性が高い。
だから、「もうちょっとだけ」が「ご当地定番」になるかどうかを分ける最大の決め手になるというわけです。

ってことみたいです!」

 

イケメン
「なるほどねー、
むむ??って思うやつの方がリピートしたりするもんな」

 

おじさん
「ちなみにもうちょっとだけを支えるポイントは

1、サプライズがあること
2、オリジナリティがあること
3、トレンドがあること

なんだって♪

デザインにもこだわっていて、

常にノートを持ち歩き、
思いついたらメモをする習慣をつけてるみたい!」

離婚の理由や嫁を調べてみた♪

おじさん
「ねえねえイケメン君。
良美社長の奥さんね、28歳年下なんだって!!

結婚式

イケメン
「まじで!!すごいな」

 

おじさん
「しかもね、良美社長は結婚なんと4回目!」

 

イケメン
「4回?!!
あえてノーコメントだな 笑」

 

おじさん
「まあ色々理由はあるんだろうけど、
挑戦心溢れまくってる社長に皆付いていけなかったんでない??

 

イケメン
「でも4回も結婚した上に、今はそんなに若い奥さんがいるんだから
やっぱり何歳になっても挑戦心ある人って魅了があるんだろうな」

 

おじさん
奥さんの名前はみゆきさんっていうんだけどね
出会いは自宅でのホームパーティー!

社長お手製の料理でしっかり胃袋を掴んだんだって♪

 

イケメン
「よく男の胃袋を掴むといいっていうけど、
女性にもあてはまるんだな」

 

おじさん
「イケメン君も美味しい料理作ってね♪」

 

イケメン
「・・・・・・うっうん」

 

おじさん
現在は二人お子さんもいて、
長男有君5歳と産まれたばかりの有善君!!

お子さんの為にも、
ますます事業を頑張ってほしいね」

まとめ

既成概念にしばられず、
何歳になっても挑戦心を忘れない!

「老人よ大志を抱け!」

私もそんな風に考え
年を重ねたいです(●U●)

 

良美社長が作った

Oh!焼とうきび

札幌カリーせんべい カリカリまだある?

私も北海道に行ったら買ってみようと思います☆

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す

このページの先頭へ