進撃の巨人(ドラマ)のキャストは誰?ロケ地や主題歌にも注目!

どうもー
小さいおじさんです。

 

皆さん・・・
あの進撃の巨人がドラマ化されるそうです。

 

映画化だけでも驚いていたのに、
まさかのドラマ化!!

 

大コケするだろうと世間では評判のようですが、
一体キャストは誰なのでしょうか。

 

今日はロケ地や主題歌、
口コミなんかにも注目してみましょう。

スポンサーリンク


ドラマのキャストは?

進撃の巨人

今年の夏に実写映画化が決定している進撃の巨人。

 

映画版と連動した内容で、
実写版のドラマを制作する事が発表されました。

 

ドラマ内では映画の中で描ききれなかったエピソードを中心に、
登場人物達にスポットライトを当て、兵士達の日常や秘密に触れるそうです。

 

原作があるモノを映画化した時って、
簡略化しすぎて、初めて見た人には展開が早すぎる事ってあるじゃないですか。

 

「えっ?これってどういうこと!?」と気になりすぎて、
結局その語原作を買うはめになる・・・的な。

 

そういみ意味でドラマと映画の連動というのは、
初心者でも物語に入り込み易いのでは?と思います。

 

オリジナルドラマとなるこの作品は、
dビデオがリニューアルした「dTV」で8月から配信予定!

 

既にネットでは様々な意見が出ているようなので、
口コミもチラリとチェックしてみましょう☆

●ドラマとか…ありえん…。まぁ、地上波でなくて良かったけど。
●そもそも、実写に無理がある。
●実写化?今更遅いだろうけど・・・やめとけ

ドラマという枠の中で、
費用的にもかなりショボいものになるのでは・・・という予想が多い様子。

 

頼みの綱は進撃の巨人の固定ファンですが、
『イメージが壊れそう』という理由からこちらでも人気はありません。

 

もはやこれは誰の為に作るドラマなんだ!?って状態です 笑

 

ちなみに気になるドラマ版のキャストですが、
ほぼ映画版のキャストと同じみたいですね。

 

主演は映画版でハンジ役を務める石原さとみさん、
新キャラクターとして俳優の平岡祐太さんが追加されます。

平岡祐太

どんなキャラクター設定なのかが気になる所ですが、、
ドラマの中ではキーパーソンになる人なのかな?

ロケ地はどこ?

ドラマと言えばやはりロケ地が気になります。

スポンサーリンク


 

早速調べて見た所、
映画と同じく長崎県端島(はしま)。

 

通称『軍艦島』と呼ばれる場所が、
撮影の中心となるようです。

 

現在世界遺産として登録する動きもある端島は、
明治時代から昭和時代にかけては海底炭鉱によって栄えた島。

 

1974年以降閉山となり無人島化した為、
当時の古い町並みがそのまま残っています。

軍艦島写真を見るだけでも、
独特な雰囲気が漂っているのがよーく分かる場所。

 

平岡祐太さん曰く、

「現場に入ってびっくりしたのは、
セットが本当にすごくて、映画の世界観そのまま」

とのことですが、
一体どのように漫画の世界が再現されているのか・・・

 

ストーリーはもちろんですが、
個人的にはその辺が楽しみです!

主題歌は?

劇場版進撃の巨人での主題歌は、
Linked Horizonによる『紅蓮の座標でしたが、ドラマ版は?

 

恐らく連動する映画版と同じモノを使用すると思うんですが、
どうやらまだ発表がされていないようです。

 

まあ配役が発表されたのも、
昨年の12月ですしねー。

 

注目を集める為にも、
そこら辺はまだ焦らしたいでしょうよ!!

 

劇場版と同じくLinked Horizonを希望する声が多いようですが、
うぅーん、どうなるかしら?

 

ちなみにネット上ではBABYMETALの新曲、
『Road of Resistance』が採用されるのでは?と噂されているそうです。

Road of Resistance

曲中に馬に乗って鞭を入れる振りもあるそうですし、
確かにそれっぽい・・・。

 

まあまだ確定した訳ではないので、
詳細が分かり次第追記しようと思います!

まとめ

以上『進撃の巨人』、
ドラマ化についてでしたー。

 

●ドラマの新キャストは平岡祐太さん!
●ロケ地は長崎県端島。
●主題歌は”BABYMETAL”の新曲?

 

予告編が既に出ていますが、
大型の巨人・・・デカすぎやしませんか!? 笑

あまり期待する声は多くないようですが、
実は・・・個人的にめちゃめちゃ楽しみにしています♡

 

なんたって主演が三浦春馬君ですしねー。ウフフ
*そこが全て。
では本日はこの辺でー

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す

このページの先頭へ