星野陽子(金持ち母さん)の年齢は?旦那や年収が気になる!

どうもー
小さいおじさんです。

 

美人やイケメンも好きだけど、
お金も大好きな私。

 

まあお金が好きというよりは、
お金を稼ぐ方法を学ぶのが好きなんですがね。

 

そんな人間味溢れる私が今最も気になるのは、
金持ち母さんとして知られる星野陽子さんでございます!

 

元々は4畳半の家で暮らしていたらしいのですが、
現在お持ちの不動産資産はなんと6億円。

 

6億ですよ6億(((( ;°Д°))))

 

ユダヤ人の男性と結婚した事がきっかけとなったようですが、
一体なにがあったのでしょうか?

 

また、星野さんの年齢やプロフィール、
旦那さんについても調べてみましたよん♪

スポンサーリンク


星野陽子さんのプロフィール

星野陽子ソース元

出身地:東京都
年齢:不明

著書は『ユダヤ人大富豪に学ぶお金持ちの習慣』
『金持ち母さんの方法』『金銀銅の法則50』。

 

育った家庭は借家暮らしの貧困家庭だったという星野さん。

 

短大卒業後は制御機器メーカーに就職。

 

その後シティバンク勤務を経て、
現在はフリーの特許翻訳者を本業としています。

 

年齢や詳しいプロフィールは不明ですが、
現在の仕事を20年程続けているそうなので・・・

 

短大卒業の経歴を踏まえても、
恐らく年齢は40代半ば〜50代前半くらいかな?
*あくまで予想です。

 

旦那さんはイスラエル国籍のユダヤ人、
2人の間には2人のお子さんが誕生しています。

 

かなり倹約家な方だったらしく、
結婚生活は生活費月10万円(内家賃が7万円)。

 

テレビ&エアコンなしの生活を送っていたそうです。

 

家賃に7万円取られたら、
生活費3万円ですからね。

 

一体月の食費をいくらにすればいいのか・・・

 

現在は既に離婚されていますが、
ちょっと倹約家すぎますよね 笑

義父の影響

星野陽子ソース元

元々は『貯められない女』であったという星野さん。

 

そんな星野さんがお金と向き合うようになったのは、
旦那さんとの離婚がきっかけだったようです。

スポンサーリンク


 

お金もなければ職もない・・・
だけど守るべき存在は2人いる。

 

まさに崖っぷちという感じですが、
そこからの社会復帰って中々難しいものですよね。

 

お金は稼がないといけないけど、
家事もしなければいけない・・・

 

私も母子家庭で育っていますが、
小さい時にみた母親はいつも働いている印象がありました。

 

そんな時に星野さんが取り組んだのが、
”資産運用”という手段。

 

特に不動産投資に力をいれたようですが、
そのおかげで現在の星野さんの家賃収入は、
1年で6000万円程もあるそうです

 

ちなみに彼女に多大な影響を与えた義父は、
資産家だったそうでして。

 

彼女が初めて会った時、
家をタダで手に入れる方法を教えてくれたんですって♪

 

「家をタダで手に入れる」と聞くと意味が分かりませんが、
要は資産運用のことですね。

 

土地に家を建て、売り、一部を自分のモノにする…

 

その繰り返しをしていく事で徐々に富みを得、
最終的にタダ同然で家を手に入れる事ができる訳です。

 

元々は4畳半の家で暮らしていた人間にとって、
これはかなり衝撃点な事実。

「頭を使えば家は手に入る」

という事を学んだ星野さんは、
自分もそうなりたいと積極的に勉強を始めたんだそうです。

年収はどれくらい?
kinketsu

人間何歳からでもやり直しができるといいますが、
子持ちのシングルマザーが資産6億円を築くというのは、
かなりインパクトがありますよね。

 

早速彼女の著書を読んで見ようと意気込んでおりますが、
今の星野さんの年収が気になります。

 

本業での収入、不動産収入6000万円、
本の印税等々・・・どう考えても7000万円以上だろうなー。

 

まあそっからローンの返済もある訳ですが、
年数千万単位の収入はかたいですよね。

 

何度も言うようですが、
4畳半の家から資産6億円ですからね。

 

私も結婚をしたばかりの身ですが、
自分で資産を築きたいと考えているんでかなり興味深いです。

 

よく旦那からのパワハラに絶えている女性の話を聞きますが、
すぐ離婚に踏切れないのはやはり金銭的絡みが多いかと。

 

私の旦那はそういった心配はありませんが、
やはり依存しすぎるというのは不便に思います。

 

自分で稼ぐ力を身につけておく事で、
常に自立心を持っていられる。

 

言ふても今はまだビンボーですが、
いつかは私も星野さんのようになりたいなーと思います!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す

このページの先頭へ